繁次郎温泉

 




〒043-0104 北海道爾志郡乙部町字館浦494-1
TEL 0139-62-3344
FAX 0139-62-3333


バリアフリーホテルあすなろ 公式ホームページ



 障害者総合支援法に基づく障害福祉サービス(就労継続支援A型)の事業所として、利用者の意思及び人格を尊重し、利用者の立場に立った、適切かつ円滑な就労継続支援A型障害福祉サービスの提供を確保することを目的とする。





1.利用者が自立した日常生活又は生活を営むことができるよう、利用者に対して就労の機会を提供するとともに、生産活動その他の活動の機会の提供を通じて、知識及び能力の向上のために必要な訓練その他の便宜を適切かつ効果的に行うものとする。

2.関係市町村、地域の保健・医療・福祉サービス機関と連携を図り、総合的なサービスの提供に努めるものとする。





  当施設は平成27年に事業を開始し、障害者総合支援法の下、就労継続支援A型20名で事業を展開しています。 全国初の完全バリアフリーホテルとして、利用者20名がホテル全般の業務を担っています。

これまでの製造的、ブルーカラーの業務から、ホワイトカラー業務への転換が目指すところであり、より専門性の高い職種への可能性に挑戦しており、フロント・ベルボーイ・ウエイトレス・調理・電話応対・ピアニスト・ルーム清掃等、様々な部門で利用者が活躍しています。




【電話対応】声の印象はとても大切です。言葉遣いに気を付けながら 緊張感を持って対応するよう心掛けています。

【客室部門】お客様に快適なひと時を過ごしていただくために 細部まで徹底した清掃をモットーに取り組んでいます。



【ベルボーイ】お客様をお部屋までご案内します。 温泉の営業時間や場所を説明する為、 館内全ての設備を把握する必要があります。 お客様との対話も多く、マナーよく対応するよう心掛けています。





「私たちは、笑顔でお客様をお迎えいたします。」 

ハード面においては、館内に一切段差はなく、温泉大浴場は専用の車椅子に移乗し入浴可能。リフト付き車椅子が完備された家族風呂も用意しています。要望があれば、資格取得者による入浴介助も対応しています。夕食は中華広東料理のフルコース、朝食は当法人謹製焼きたてパンと中華薬膳粥を中心に、どちらもケータリングサービスで提供し、そのサービスを担うのは利用者です。

現在、事業開始から3年が経過しようとしており、障害者や高齢者はもちろん、健常者からビジネス利用まで幅広く利用いただいています。
また、道内外の社会福祉法人・養護学校(道南中心)の宿泊研修の場としても多く利用いただいています。
お客様に、間近に働く利用者の姿に触れ、労働力を評価していただく事で、ハード・ソフト両面のバリアフリー理念の推進を目指しています。














江差福祉会 施設一覧







 

ホーム ご挨拶 法人概要 施設のご紹介 グループホーム お問い合せ



社会福祉法人 江差福祉会
〒043-0023 北海道桧山郡江差町字田沢町542-3
TEL:(0139)52-5577
FAX:(0139)52-3187