社会福祉法人 江差福祉会

江差福祉会
江差福祉会公式ホームページ 江差福祉会ごあいさつ 社会福祉法人 江差福祉会の施設案内 グループホーム あすなろへのお問い合わせ
江差福祉会










あすなろ日明センター
〒043-0023 北海道桧山郡江差町字田沢町419-2  TEL 0139-56-1600 FAX0139-56-1601


あすなろ日明センターは平成24年10月に開設し、就労継続支援B型、生活介護の事業所として「フリーズドライビスケット・フリーズドライご飯」の製造を主に行っております。

フリーズドライビスケットは災害備蓄用パンに続く災害備蓄用品として、軽量コンパクトで災害時にゴミの軽減を意識した商品として販売を開始しました。フリーズドライ(真空凍結乾燥)により含水率を3%とし、バリア性の有るアルミ包材でチッ素充填と脱酸素剤を封入し、酸素と水分を取り除く事により7年という長期保存を実現しております。

「フリーズドライご飯」の製造も合わせて行っており、炊飯したご飯をフリーズドライ加工し、水またはお湯で戻す事により炊きたてのご飯が味わえる7年保存の商品となっております。

ビスケットの焼成や炊飯、フリーズドライ加工、チッ素充填等から箱詰め、梱包まで、専用の機械と利用者の手作業を織り交ぜて、軽作業から専門性の有る作業等、様々な利用者が一つの製品を作り上げていく場所として機能しております。




障害者総合支援法に基づく多機能型障害福祉サービス(生活介護・就労継続支援B型)の事業所として、利用者の意思及び人格を尊重し、利用者の立場に立った、適切かつ円滑な多機能型障害福祉サービスの提供を確保することを目的とする。






1.利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、生活介護サービス利用者に対しては、食事、排せつ等の介護、創作的活動又は生産活動の機会の提供その他の便宜を、また就労継続支援B型サービス利用者に対しては就労の機会を提供すると共に、生産活動その他の活動の機会の提供を通じて、知識及び能力向上のために必要な訓練その他の便宜を適切かつ効果的に行うものとする。

2.関係市町村、地域の保健・医療・福祉サービス機関と連携を図り、総合的なーサービスの提供に努めるものとする。





  「できる事を仕事に」
箱を折る、箱を作るなどの軽作業からビスケット作りや機械作業まで、障がいに合わせた作業内容で障がい者の「できる事」を提供しております。













10平方メートルFD機

三方包装機・X線異物検査機



保管庫

保管庫


フリーズドライビスケット

真空乾燥製法(フリーズドライ製法)により水分を取り除き、バリア性の有るアルミ包材でチッ素置換包装し、脱酸素剤を封入する事で7年という長期保存を可能としたビスケットです。計量コンパクトで置き場所もとらず、紙やアルミの資材を使用する事で災害時のゴミも軽減できます。

チョコチップ、プレーン、オレンジピールの3種類の味で1個50g(12.5g×4本入)定価300円(税別)
他にもPB・OEM商品がラインナップされております。

 



備え餅

備え餅は、特許製法の気流粉砕により製粉された米粉で、水を加えて混ぜるだけでつきたてのお餅が味わう事が出来る5年保存の商品です。

フリーズドライしたあずき餡とごま塩をトッピングすることで2種類の味が楽しめます。水、トレー、スプーンも同梱しておりその場ですぐに食べる事が出来ます。

1袋 定価600円(税別)
















 

ホーム ご挨拶 法人概要 施設のご紹介 グループホーム お問い合せ



社会福祉法人 江差福祉会
〒043-0023 北海道桧山郡江差町字田沢町542-3
TEL:(0139)52-5577
FAX:(0139)52-3187